ポルシェ911(997.2カレラS)の鍵ボタン修理

スポンサーリンク
鍵交換部品画像
鍵交換部品画像
スポンサーリンク

はじめに

以前の記事ポルシェ911(997.2)の鍵で海月氏が言っていた鍵の修理のお話です。

気付いたら鍵のドア開閉ボタンが取れてて焦りましたが、なんとか部品を入手できましたので取り付け交換させていただきました。

鍵ボタン破損画像
鍵ボタン破損画像

一瞬何が起きたのかびっくりしますね。

スポンサーリンク

交換部品

楽天やヤフー、メルカリなんかの国内ネットショッピングでおおよそ3,000円〜4,000円程で互換品の部品が手に入ります。
997前期の鍵はフチがシルバーで997後期は全部黒になります。

海外通販なんかですと2,000円位でありましたが送料や到着までの時間、及び送料等加味して今回はメルカリの新品購入で同じ自治体からの発送でしたので翌日には届きました。

鍵交換部品画像
鍵交換部品画像

イモビライザー、基盤、電池は入ってませんが他の部品のセットです。よくみるとポルシェのエンブレムの作りが少々荒く、全体の樹脂パーツの質感も微妙に違います。

樹脂パーツの質感はむしろ純正のパーツより好みかもしれません(笑)

スポンサーリンク

取り付け

まず壊れた鍵の分解ですがキー本体金属部分の付け根キーヘッドボタン側(エンブレムの逆側)に隙間がありますのでそこに精密ドライバ等の薄いものを差し込んで開けます。

鍵分解その1画像
鍵分解その1画像

開けたら壊れたボタンとその破片が出てきましたが…
まあ割れて当然な感じのパーツでした↓

鍵壊れたボタン画像
鍵壊れたボタン画像

ついでに中のシリコンのパーツも洗って新しいボタンを嵌めてキーヘッドをまた閉じたら完成です。

鍵修理済み画像
鍵修理済み画像

部品さえ安く通販で手に入れば作業自体は5分も掛からず終わります。
余ったパーツは今後違うボタン等壊れたときのために保存。

修理費用:3,000〜4,000円
修理時間:約1〜5分
難易度 :ガチャガチャのカプセルの開け閉めプラスα位

電池交換も今回の手順でキーヘッド割れば、そこから工具なしで普通に電池出てきますので要領は変わりませんので電池交換の参考にもなれば嬉しいです。

別にポルシェだから発生した修理ではないですし少額ですのでありがたかったです。

こーら

単車乗りだったはずが、妻と一緒に出掛けれないので車ばかりになってしまった理系オタクです。機械全般、工具等好きなものが多く興味が尽きません。単車は弄りますが車はノーマルが比較的好きです。整備やメンテナンスは自分でできる範囲は自分でやる事もあります。

こーらをフォローする
911
こーらをフォローする
げこ太の日記帳(997オーナーズブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました