ポルシェ911のメーター(997.2カレラS)

スポンサーリンク

げこ太(997カレラS後期)のメーターを紹介します。

げこ太スピードメーター画像

このメーターのお気に入りポイントは、タコメーターが真ん中にあるところです。
日常的にスポーツカーに乗っているわたしにとっては、タコメーターが真ん中にあるのは普通のことなのですが、たまにスポーツカーでないクルマに乗ると、タコメーターが真ん中に無くて驚きます。
タコメーターが装備されていないクルマもあり、初めて見た時は、運転できるか不安になりました。

911のパワーバンドは、4〜5,000回転以上だと聞きますが、正直、街乗りをしていてパワーバンドに入れることは滅多にないです。
高速道路の合流でパワーバンドに入ることはありますが、すぐにスピードが出てしまうため、あまりパワーバンドを味わう暇がありません。

げこ太のスピードメーターは、330kmまでありますが、日本の道路では、ここまで回すことは不可能です。
初めてこのメーターを見た時、性能をいっぱいまで使ってあげられなくてごめんね、と申し訳ない気持ちになりました。

そんなわけで、スピードメーターは、ほぼ左下の狭い部分しか使いません。
針もあまり動かず、運転しながら速度を確認するには、少し見づらいです。
そこでよく見ているのが、タコメーターの下の部分に表示されているデジタルメーターです。

今までわたしはアナログメーターのクルマしか乗ったことがありませんでしたが、そんなわたしでも見やすいメーターです。
1km/h単位で表示されるので、高速道路で巡航しているときなどは、自分のアクセルワークの癖がよくわかります。

デジタルメーターの下には、燃費も表示されています。
げこ太は、街乗りで7〜7.5km/Lくらいです。
わたしがいつも乗っているWRX(GC8)は、街乗りで8〜8.5km/Lくらいなので、げこ太が特に燃費が悪い、という感覚はないです。

デジタルメーターは、ナビ席からも確認できるため、こーら氏が高速道路を運転している時など、たまに横目でチェックしていることは内緒です。

海月

海月(みづき)と申します。学生時代は休み時間に図書室で一人読書をしているようなキャラでしたが、物心ついた時からクルマが好きで、免許を取ってからずっと、改造したスポーツカーに乗っています。ラリーが大好きで、森の中で遠くからクルマのエンジン音が聞こえてくると幸せな気持ちになります。メカには詳しくないので、クルマの記事は感覚的な言葉が多くなると思います。

海月をフォローする
911
海月をフォローする
げこ太の日記帳(997オーナーズブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました