げこ太の旅日記@四国②(R5.8)

スポンサーリンク

夏にげこ太(ポルシェ911 997Carrera S 後期)で旅行に行きました。
そのときのことを数回に分けて書きたいと思います。

1日目の記事はこちらから
げこ太の旅日記@四国①(R5.8)

【2日目】
朝からホテルの朝食をたっぷりいただきました。

四国旅行二日目ホテル朝食画像

「朝食用に作られたうどん」(写真左下)なんてあるんですね。
さすがうどん県。
さっぱりしていて美味しかったです。

こーら氏が気に入っていたオブジェ。

四国旅行初日ホテルオブジェ画像

ホテルのロビーも素敵でした。

四国旅行初日ホテルラウンジ画像

外に出ると快晴。
駐車場で待っていてくれたげこ太をパチリ。

げこ太四国旅行初日ホテル駐車場画像

南に向かって出発です。

途中、祖谷の蔓橋へ立ち寄りました。

祖谷の蔓橋看板画像

遠くから見るとこんな感じの吊り橋です。

祖谷の蔓橋全体画像

怖さ&水の綺麗さが伝わる写真を何枚か。

祖谷の蔓橋斜め画像
祖谷の蔓橋橋の上から画像

わたしもこーら氏もこういうところはわりと平気で、楽しく渡ることができました。

美しい滝もありました。

祖谷の蔓橋周辺の滝画像

マイナスイオンをいっぱい浴び、癒しの時間を過ごしました。

蔓橋を後にして、高知へ。
走りながら、ふと気づいたことがあります。
それは、「ポルシェを見ない、、」ということ。
四国に来て2日目ですが、一台も見てない!?
仲間に会えないのは寂しいです。

途中のサービスエリアで、こんなものが。

四国サービスエリア鯨オブジェ画像

鯨のオブジェでしょうか。
子供が乗って遊んでいる姿が目に浮かびます。
ところが、こんな但書が、、

四国サービスエリア鯨オブジェ注意書き画像

乗っちゃダメなの!?
これは遊具ではなく、芸術品ということなのでしょうか。
奥に見える尻尾のような椅子には座ってもいいのでしょうか?
謎でした。

高知に到着。
まずは桂浜です。

桂浜看板画像

お洒落なお店がたくさんあり、ウインドウショッピングを楽しみました。
そして浜へ。

友人に「四国へ行く」と言ったら、「桂浜だけは気をつけて」と言われていました。
「波が高くて危険」とのことです。
泳がないから大丈夫!とは思っていましたが、波打ち際に近づくのはやめておきました。

桂浜画像

見ている分には、とてもきれいな海でした。

そして龍馬像にご挨拶。

桂浜竜馬像画像

精悍な顔をしていました。
思ったよりもかなり大きくてびっくり。
離れて撮影しないと全体が写真に映りません。

高知駅の前を通りかかったとき、アンパンマン列車が見えました。

高知駅画像

電車の旅だったら、乗ってみたかったです。

街の中にも、至る所にアンパンマン。

高知アンパンマンベンチ画像

撫でたらご利益がありそうです。

わたしが個人的にいちばんワクワクしたのは、これです。

高知路面電車画像

信号で止まっている姿や、クルマと並走する姿にキュンキュンします。
わたしの前世は路面電車だったのかもしれません。

個人的なワクワク、といえば、もう一つ。
「国道おにぎり写真」です。
国道の逆三角の標識は、国道マニアの間では「おにぎり」と呼ばれています。
その「おにぎり」と、国道が入るように撮った写真が「おにぎり写真」です。
わたしは旅先でおにぎり写真を撮るのが大好きです。
今回も、げこ太のナビ席で「おにぎり写真」を撮りながら、ドライブ旅を楽しみました。

四国国道32号画像

見慣れない国道番号が新鮮です。
高速コーナーも多く、気持ちよく走れる道でした。

高知といえば、「はりまや橋」。
暗くなる前に写真が撮れてよかったです。

はりまや橋画像

商店街で、「よさこい」(の練習?)に遭遇。

ひろめ市場そばお祭り練習画像

素敵でした!

夕食は「ひろめ市場」にて。
人がいっぱいで活気がありました。
「土佐巻き」と「鯨ベーコン」、「鯨のお刺身」をいただきました。

ひろめ市場土佐巻き画像
ひろめ市場鯨ベーコン画像

「鯨ベーコン」は、自家製だそうです。
「鯨ベーコンください」とお店の人に言ったら、「高いけどいいですか?」というまさかの返しが。
「高すぎる!」という苦情でもあったのでしょうか?
鯨ベーコンは、近所のスーパーでたまに買って食べるのですが、本場の味は全然違って、同じ食べ物とは思えないほど美味しかったです。
味に見合ったお値段だと思いました。
ごちそうさまでした。

余談です。
昼間に立ち寄ったサービスエリアのお手洗いの出口にあった張り紙。

サービスエリアトイレ注意書き画像

この問いにYESと答えられる人はどれくらい居るのだろう。
英語の表記を見て、しばし考え込んでしまいました。
持つ者と、持たざる者について。

わたしは富も名誉も持っていませんが、お手洗いに忘れ物はしませんでした。

げこ太の旅日記@四国③(R5.8)に続く

海月

海月(みづき)と申します。学生時代は休み時間に図書室で一人読書をしているようなキャラでしたが、物心ついた時からクルマが好きで、免許を取ってからずっと、改造したスポーツカーに乗っています。ラリーが大好きで、森の中で遠くからクルマのエンジン音が聞こえてくると幸せな気持ちになります。メカには詳しくないので、クルマの記事は感覚的な言葉が多くなると思います。

海月をフォローする
旅日記、ツーリング
海月をフォローする
げこ太の日記帳(997オーナーズブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました