ポルシェ911のトランク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

げこ太(997カレラS後期)を購入した時、用途は休日のドライブ用にと思っていました。
買い出しなどで荷物を載せるときは、げこ太で出かけることはできないだろうな、と思っていたのです。

乗車定員は4名ですが、リアシートは大柄な大人が座ると天井に頭をぶつけてしまうくらい狭いし、トランクは前にあるのは知っていましたが、そんなに荷物が積めないと思っていたからです。
でも、げこ太を購入して、実際にトランクに荷物を載せてみたら、予想外にいろいろと積み込むことができたので紹介します。

スポンサーリンク

空っぽのトランクとパンク修理キット

げこ太のトランクは、RRなので、もちろんフロントにあります。
空っぽの状態で写真を撮るとこんな感じです。

空っぽトランク画像
空っぽトランク画像

トランクに、スペアタイヤは常備されていません。
代わりにパンク修理キットが載っていました。

パンク修理キット画像
パンク修理キット画像
スポンサーリンク

荷物を入れたトランク

1.5Lのコカコーラのペットボトルが半ダース(6本)入ったダンボールを積んでみました。

トランクコーラ画像
トランクコーラ画像

スカスカです。まだまだ入ります。

この写真を撮影していたら、こーら氏が「入ってみる!」と言って、トランクに入ってしまいました。
180cm超えの男性が入って、体操座りすることができました。
画像は諸般の事情により割愛させていただきます。

スポンサーリンク

トランクにスーツケースを入れてみると

げこ太で旅行に行く時、スーツケースはどこに入れようか? トランクか、リアシートか? でもトランクに載るだろうか?と思っていましたが、実際に入れてみるとこんな感じにすっぽり入ります。

スーツケース画像
スーツケース画像

トランクのサイズは、H55×W37×D23cmで、容量は38L(機内持ち込み可)だったと思います。
海外旅行用の大きなスーツケースは入りませんが、2〜3泊の国内旅行なら十分なサイズです。
上にもう一つ同じスーツケースが入りそうなくらい空きがあります。
げこ太で旅行に何度か行きましたが、狭くて不便だと思うことは無かったです。

スポンサーリンク

フロントトランクに荷物を積むメリット

トランクがフロントにあることで、メリットもあります。
出先の駐車場で、後ろにも駐車車両があった場合や、後ろの壁ギリギリに駐車した場合、リアにトランクがあると開けにくく、荷物も積み込みにくいのですが、げこ太はフロントにトランクがあるため、他のクルマや後ろの壁に気を遣わずにトランクを開閉することができます。

また、重たい物を載せる時は、リアシートではなく、迷わずトランクに載せています。
それは、リアシートのレザーを傷つけないように、ということのほかに、もう一つ理由があります。

RRの特性上、げこ太はリアが重く、リアにトラクションがかかった状態です。
そのため、加速し始めた時などは多少フロントが浮き気味になってグリップが弱くなるのですが、フロントのトランクに重たいものを載せていると、フロントのグリップが良くなって走りやすいのです。

重たい荷物を積んでも楽しく走れるクルマ、それがげこ太です。ゲコゲコ。

海月

海月(みづき)と申します。学生時代は休み時間に図書室で一人読書をしているようなキャラでしたが、物心ついた時からクルマが好きで、免許を取ってからずっと、改造したスポーツカーに乗っています。ラリーが大好きで、森の中で遠くからクルマのエンジン音が聞こえてくると幸せな気持ちになります。メカには詳しくないので、クルマの記事は感覚的な言葉が多くなると思います。

海月をフォローする
911
海月をフォローする
げこ太の日記帳(997オーナーズブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました